ターゲットアースニュース  TARGET EARTH NEWS

【11月26日付 お知らせ】

作業が予定通りに進まず、更新が遅れています。
申し訳ありませんが、12月上旬までお待ちください。
よろしくお願いします。


ターゲットアース佐藤元将



[PR]
# by target-earth | 2018-11-26 20:57

【現在の状況です。10月17日付】

本日10月17日ですが、
健康上の理由から、予定より作業が遅れております。
大変申し訳ありません。

現在は再治療も終わり、通常の作業に戻っております。
今回は文章だけでなく、現在の進行状況を写真でお知らせしようと
思っております。詳細は、あと10日ほどお待ちください。

お届けが大変遅くなっておりますことを、重ねてお詫び申し上げます。

ターゲットアース佐藤元将













[PR]
# by target-earth | 2018-10-17 15:45

【新しいメールアドレス】



エキサイトメールのサービスが終了するため、
ターゲットアースへのご注文やお問い合わせ先を
上記のGメールに変更いたします。

旧メールアドレスも2018年9月17日までは使えます。
お手数ですが、ご登録の変更をよろしくお願いします。












[PR]
# by target-earth | 2018-09-01 14:44

【現状のご報告】

商品2点、マシンゴリラ、パラボラエース
の完成、発送をお待ちの方にお知らせいたします。

当方、病後で体力が著しく落ちており、
下記の予定通りに作業が進んでおりませんことを、お詫び申し上げます。
体力の許す限り、お盆休みなども関係なく、作業は続行しておりますが、
力が及ばずに、進行が非常にスローペースとなっております。
検査や治療も繰り返す状況であり、このような状況が続くようであれば、
残る作業をすべて、外部委託しようと、現在関係業者と相談中です。
完璧主義とは言いませんが、あらゆる作業をできるだけ自分だけで行うのが、
「作品作り」の基本であるとの考えから変わり、これ以上の遅延はできない、
との決心に至っています。
ただソフビ関係業者は、従事者の高齢化と、
他玩具メーカーの国内生産への切り替えが進んでいることもあり、
非常に混んでおります。今後の調整がはっきりしましたら、
改めてご報告いたします。

少し前よりは、明らかに体調も良くなってきております。
必ず「復活」を遂げる所存です。
温存中のアイデアも、多数あります。当方にしかできない発想の作品群です。
度重なる遅延により、お客様には大変ご心配とご迷惑をおかけして、
本当に申し訳ありません。
どうか、もうしばらくお待ちくださいますように、お願い申し上げます。

現在の見通しでは、10月には渋滞解消できると思います。
目に見える進展がありましたら、その都度ご報告したいと思います。




















[PR]
# by target-earth | 2018-08-07 16:23

【遅延のお詫び】

マシンゴリラ、パラボラエースの生産状況について。

5月、当方の体調が思わしくなく、再検査、再治療を行いました。
ここで完治させずに放置すると、後々まで響く、とのことでしたので、
焦らずに、完全な商品をお送りするために、療養を優先させていただきました。
とりあえず健康上の問題は解消されて、現在は製作作業に戻っております。
いろいろ立て込んでおり、ご連絡が遅れましたこと、お詫び申し上げます。
当然ですが、絶対に商品は完成させます。
度重なる遅延に対し、
寛大なお気持ちでお待ちいただいている皆様に、心から感謝申し上げます。
今後も、「他所では絶対に入手できない商品作り」に、全力で邁進していく所存です。
なにとぞ、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

現在の見通しでは、7月下旬から発送作業を開始できそうです。
お問い合わせには、下記のメールアドレスにて、ご連絡ください。
(数日返信が遅くなる場合がありますので、ご容赦ください)


電話 070-5517-4725(平日10時から18時)
(応答できない場合には、折り返しこちらから掛け直します)


(上記のメールアドレスは、エキサイトのメールサービス終了により、
2018年9月1日に変更いたします。なお、当ブログに変更はありません)













[PR]
# by target-earth | 2018-06-01 17:22

【4月3日 お知らせ】

パラボラエースとマシンゴリラの製造について。

当方の健康上の理由等により、作業が遅れています。
完成および発送予定は、5月になります。
病後で体力が著しく低下しており、リハビリに手間取っています。
大変申し訳ありません。

待っていて良かった、と思ってもらえるような物にするべく、
鋭意作業中ですので、
どうかもうしばらくお待ちくださいますように、
お願い申し上げます。

ターゲットアース佐藤元将









[PR]
# by target-earth | 2018-04-03 15:11

【現在の状況 2月8日付】

最近指摘されたのですが、「宇宙怪獣」と称したソフビを
ヤフオクで、競り専門で販売している某メーカーがありますが、
元ネタが同じ「宇宙怪獣マリーラ」を、
最初に発表して、先に販売していたのは当方です。
(ミニソフビの復刻を3番手で出してきたぼったくりショップは、ただの便乗)
どうでもいいことですが、ネット上の時系列はごまかしようがないのです。
ご存知の方も多いとは思いましたが、
勘違いされている方がいるようなので、一応記しておきます。
ネタをパクられたのは当方ですが、バカバカしいので今後も放っておきます。
ああいう煽りメーカーについてのコメントは、当方の方針により基本的にしませんが、
「小金持ち専用、承認欲求満たしたい人向けメーカー」の物を欲しがる人は、
私から言わせれば、オレオレ詐欺に引っかかっているボケ老人と同じです。
インスタで高額プレミア品自慢とか、自分はカモです、
と公言しているようなものじゃないんでしょうか。
現行品で、今いくらでも作れる「送り手に希少価値を操作されている」ソフビに、
一個何十万も出して、バカ丸出しです。
そんな異常な状況が続いているのは、マニア趣味はいろいろあれど、ソフビの世界だけの話ですよ。
(昔から何度も書いていますが、ビンテージ品、絶版から何十年も経っている物は別種です)

・・・当方は今後は、できるだけ関わりたくないのが本音ですね。

ただし、、文面の印象ほど、実際には怒っているわけではありません。
しょせん、たかが「おもちゃの話」ですから。

「琥珀の残像」戯言ブログを、引きこもり状態が続き過ぎてボケてきそうなので、
脳のリハビリのためにも、ぼちぼち再開しようと思います。
ソフビのことはしばらく書きませんので、全然面白くありませんから、ご注意を。
お暇な方だけのぞいてみてやってください。ペースは不定期になります。
http://sofvilife.blog.shinobi.jp/

下記5種類の通常出荷完了しました。
(2月9日付ヤマト運輸茨城県発送、一部の方除く)
ご不明点がありましたら、ご連絡ください。

一日早いですが、明日9日付けの発送で、下記5種類
「バンプゴーレム」「フタガシラゴーレム」「ロウブロウゴーレム2期」
「サイコタンク」「ジャップバグ」
の発送が完了します。あと数件の方が残っていますが、
明日完全に終わりましたら、再度更新いたします。
この5種類をご注文の方には、
まことに勝手ながら、時間が開いてしまったのと、
配送の間違い防止の意味も含め、
一部の方を除いて、先に発送させていただきました。
バンプゴーレムとフタガシラゴーレムには、個数分の新規造形ミニゴーレム(非売品)を
同梱しています。ご笑納ください。


常連の方はご存知と思いますが、新規の方もおりますので、
少し商品解説をさせてください。
当方のソフビは、一般的な「フィギュア」とは別種の物として製作しています。
(フィギュアの定義とは、モチーフに忠実で精密に出来ている→リアルを再現、彩色が手が込んでいる、など)
「昭和の時代にもしあったら」というコンセプトの元、造形も彩色も、
当方の考える、いわゆる「レトロタイプ」と呼べる物になるように作っています。
ソフビというマテリアルが、そもそも古臭い昭和の物ですので。
「雑過ぎず丁寧過ぎず、ガレージキットの完成品とは一線を画す」
+「子供だまし&パートのおばちゃんが塗った量産品」風仕上げ、
といったところがツボです。最近は海外のお客様も多いので、どこまで理解されているのか、
不安ではありますが、日本の、特に昭和の玩具は世界中に輸出されていたことを考えれば、わかってもらえるはず。
ただし、ブリキロボットや鉄道模型などの高級品ではなく、当方が目指す方向は、あくまで駄玩具です。
(・・・実際当時の駄玩具は、ほとんどが文字通りに「駄」なのですが、そこを再構築し捻くります)

バンプとフタガシラは、ソフトビニール技術が開発される前(昭和30年代)に普及していた、
セルロイド人形風味も加えており、
マリオネット人形のような不安定感からくる不気味さを醸し出しています。
そのため少し立ちにくい場合がありますが、ヘアードライヤーで温めると柔らかくなりますので、
姿勢の調整をお願いいたします。
「サイコタンク」はメカの部類ではありますが、シュールでサイケな感じを出すために、
造形を意図的に歪ませています。
(これの設定時期の1970年代は、シュールなアートやカルチャーが、今より盛んでした)
「ジャップバグ」は、昭和当時の駄玩具ではありえないくらいに、
塗装工程を多めにしましたが、元がシンプルすぎるので、本当はコンセプトに反しますが、
世界観を壊さない程度に、若干サービス過剰にしています。

さらに詳しい解説も予定しておりますが、
それは今の宿題が片付き、ある程度の余裕が出来た頃に、別のブログの方でやらせていただきます。
私の作る物は、マニアックすぎる、いわば極北昭和児童文化リプロダクツ、なので、
解説を多少でもしないと、誰も、何だかわからなくなる恐れがありますので・・・。

・・・インディーズがメジャー志向でどうする?そんなのはバンダ✖に任せとけよ、
って思っていますね常に。
自分は、「初心者向け」「にわか向け」は生理的に無理なんです。











[PR]
# by target-earth | 2018-02-08 19:25