ターゲットアースニュース  TARGET EARTH NEWS

LOWBROW GOLEM

a0288031_2222843.jpg


ロウブロウ・ゴーレム

LOWBROW GOLEM


※写真の物は、原型に着色したものです。

発売時には、若干の修正が入る場合があります。

a0288031_22224612.jpg

「いきなりだが、

俺の息子を紹介するぜ。

おっとその前に、

俺は、西暦2000年にマーミット社から発売された、

ビニパラベビーシリーズのダストマン様だ。

もう14年も前に売られていたんで、

ショップで探しても、なかなか見つからないはずだ」


a0288031_2223816.jpg
a0288031_22232232.jpg
a0288031_22234669.jpg
a0288031_22241057.jpg
a0288031_22242968.jpg
a0288031_2224481.jpg


「まあ、要は、ターゲットアースのゲンショウがだ、

夢の島出身の俺のことが大好きらしいんだな。

マスダヤのより、あんまり似てない俺の方が、

素朴で好きなんだとよ。

で、粘土で大きめ(スタンダードサイズ)なのを

俺を見ながら作ったんだが、

今は寒いだろ?

なので、フッサフサの毛を

こんもり盛ってくれたというわけだ。

まあ、暖かくなったら、

このカッケーかつら、

外してみてもいいかもしれんけど。


てか、んなこたあ、どーでもいいか。

ま、発売時期は未定だということだが、

売られた暁には、俺の息子をよろしく頼むよ。

そんじゃあな」



※ビニパラベビー・ダストマンは、マーミット赤松氏デザインで、

ビニパラ造形師・太田氏が、2000年に作って発売したソフビです。


a0288031_22251981.jpg


2014年、新年に起動する

ターゲットアースのブランド内ブランド

「フリークスデスマッチ」


このブランドのコンセプトですが、

ターゲットアースの怪獣ソフビには、

重要な2つのキーワード

「なんとなくカワイイ」「なんとなくカッコいい」

があるのですが、

ここでは、それらを控えめにして、

「なんとなく不気味」

を、強調した物を打ち出していこうと思っています。


まあ、嗜好の方向性から言うと、

実質、海外のお客さん向けです。


怪獣、怪物、モンスターの源流は、

やはりアメリカにある、と私は考えます。

特に、SFとホラーの映画!

なんといっても、アメリカは映画が、

重要な輸出産業の国ですから。

あの日本が誇る「ゴジラ」ですら、

元ネタは、ハリーハウゼン先生の「リドザウルス」

というのは有名な話。

日本にも、立派な妖怪や伝説の怪物などが、

たくさんいますが、

ソフビ玩具に向いているデザイン、

部屋に置きたくなるデザイン、

集めたくなるデザインという視点で見ますと、

やはり、

アメリカの先人たちが生み出した

連中(をイメージしたもの)になってしまいますね。

なんだか「おしゃれ」なんですよ、洋物って。

西洋コンプレックスなんですかね。。。



要は、

怪獣というより、化け物、のソフビブランド、

ということです、ここは。


とにかく、始動、いたします!!!








[PR]
# by target-earth | 2014-01-07 23:22