ターゲットアースニュース  TARGET EARTH NEWS

【ブログ統合のお知らせ】

旧「フリークスデスマッチ」(元々の当URLのブログ)
と新「ターゲットアースニュース」
を統合します。

閉鎖しました旧「ターゲットアースニュース」
http://pub.ne.jp/sofvilife/は、
2014年6月30日をもって、
プロバイダーの全ブログサービス提供終了のために、
閲覧ができなくなります。
旧ブログコンテンツは、ブランド内ブランドとします。
(ロウブロウゴーレムは、確実にリリースいたします)

お客様各位にて、この新ブログURLの
ブックマークをよろしくお願いいたします。
http://sofvilife.exblog.jp/
↑↑ここが今後、ターゲットアースの情報源となります。

何故かこの新ブログには、
通常のブックマーク表示機能が付いていませんので、
「ターゲットアース・フォトアルバム」
を更新した場合、
こちらで逐一記事内に、
下記のようにURLを貼ります。
http://d.hatena.ne.jp/genshou666/


また「コズミックグラフィティー」
http://sofvilife.blog.shinobi.jp/
は単なる落書き、もしくは個人日記ですし、
役に立つことは一切書きませんので、
閲覧する必要はありません(笑)




ゲンショウ
Profile : 玩具原型師(sculptor)
since 1996

マニア向けソフトビニール製玩具の企画、
デザイン、造形、彩色、販売

特定商取引法に基づく表示

事業者・
ターゲットアース
責任者・
佐藤元将
所在地・
茨城県稲敷郡美浦村
お支払い方法・
銀行振込、郵便振替
送料・
商品発売時に表記
返品交換・
不良品のみ到着後
一週間以内受付、
転売品は受付不可

TEL 07055174725

写真、記事の無断使用、転載は
禁止です

お客様の個人情報については法律を遵守しており、
販売に関する以外の事に使用することはありません

Mail : target-earth@excite.co.jp











[PR]
# by target-earth | 2014-06-05 18:09

LOWBROW GOLEM

a0288031_2222843.jpg


ロウブロウ・ゴーレム

LOWBROW GOLEM


※写真の物は、原型に着色したものです。

発売時には、若干の修正が入る場合があります。

a0288031_22224612.jpg

「いきなりだが、

俺の息子を紹介するぜ。

おっとその前に、

俺は、西暦2000年にマーミット社から発売された、

ビニパラベビーシリーズのダストマン様だ。

もう14年も前に売られていたんで、

ショップで探しても、なかなか見つからないはずだ」


a0288031_2223816.jpg
a0288031_22232232.jpg
a0288031_22234669.jpg
a0288031_22241057.jpg
a0288031_22242968.jpg
a0288031_2224481.jpg


「まあ、要は、ターゲットアースのゲンショウがだ、

夢の島出身の俺のことが大好きらしいんだな。

マスダヤのより、あんまり似てない俺の方が、

素朴で好きなんだとよ。

で、粘土で大きめ(スタンダードサイズ)なのを

俺を見ながら作ったんだが、

今は寒いだろ?

なので、フッサフサの毛を

こんもり盛ってくれたというわけだ。

まあ、暖かくなったら、

このカッケーかつら、

外してみてもいいかもしれんけど。


てか、んなこたあ、どーでもいいか。

ま、発売時期は未定だということだが、

売られた暁には、俺の息子をよろしく頼むよ。

そんじゃあな」



※ビニパラベビー・ダストマンは、マーミット赤松氏デザインで、

ビニパラ造形師・太田氏が、2000年に作って発売したソフビです。


a0288031_22251981.jpg


2014年、新年に起動する

ターゲットアースのブランド内ブランド

「フリークスデスマッチ」


このブランドのコンセプトですが、

ターゲットアースの怪獣ソフビには、

重要な2つのキーワード

「なんとなくカワイイ」「なんとなくカッコいい」

があるのですが、

ここでは、それらを控えめにして、

「なんとなく不気味」

を、強調した物を打ち出していこうと思っています。


まあ、嗜好の方向性から言うと、

実質、海外のお客さん向けです。


怪獣、怪物、モンスターの源流は、

やはりアメリカにある、と私は考えます。

特に、SFとホラーの映画!

なんといっても、アメリカは映画が、

重要な輸出産業の国ですから。

あの日本が誇る「ゴジラ」ですら、

元ネタは、ハリーハウゼン先生の「リドザウルス」

というのは有名な話。

日本にも、立派な妖怪や伝説の怪物などが、

たくさんいますが、

ソフビ玩具に向いているデザイン、

部屋に置きたくなるデザイン、

集めたくなるデザインという視点で見ますと、

やはり、

アメリカの先人たちが生み出した

連中(をイメージしたもの)になってしまいますね。

なんだか「おしゃれ」なんですよ、洋物って。

西洋コンプレックスなんですかね。。。



要は、

怪獣というより、化け物、のソフビブランド、

ということです、ここは。


とにかく、始動、いたします!!!








[PR]
# by target-earth | 2014-01-07 23:22